バナー

一戸建て購入体験について

今まで住んでいた住まいは、2LDKの賃貸アパートでした。

家賃が月々85000円で駐車場も借りていたので、毎月10万円ほどの住居費が必要になります。


このままでも生活していくことは出来るのですが、子供が大きくなった時に今の住まいでは、狭くなります。

また、今の住まいからの通勤は決して便利なものとは言えず、出来ることならもう少し通勤するのに便利なところに移りたいと考えていました。


妻ともよく相談し、少しでも住居費を減らして便利に生活できる方法を考え、一戸建ての購入を検討することになりました。
一戸建てを購入する際に一番大切なことは購入条件です。



全てが希望通りの一戸建てがあることが理想になりますが、中々そういった一戸建てを見つけることは出来ません。
そこで購入条件を決める時には、少しゆとりをもった希望を考えておくことがポイントになります。
あまり、細かく条件を絞り込みすぎると購入することが難しくなります。

そのため私の場合は、4LDKであることと、日当たりが良い2階建ての一戸建てを探すことにしました。


もちろん、通勤に便利な物件を希望していましたが、通勤に便利な駅前には多くのマンションが立ち並んでいます。

そのため、駅から多少遠くても目を瞑り、それ以外の希望を優先させることにしました。何件か一戸建ての物件を見て周るうちに、具体的に希望通りの物件を見つけることが出来たので、その段階でもう一度希望の条件を整理して、物件を絞る込むようにしました。
結果的には、この時に整理したことが良い結果を生むことになりました。


物件を見学していると、どの物件も良く見えます。



また、購入金額が少しでもお値打ちになるようなタイミングを考えると、ついつい決断する時期を逃してしまいます。



しかし、希望の物件を整理したことによって、より具体的な購入イメージを持つことが出来たので非常に役に立ちました。最終的には、自分の通勤時間も短くすることが出来たので、家族全員にとって非常に良い購入体験になりました。